山手猫たちの歴史(4)

1998年7月ごろ

左がパンダ。右は不妊手術の際に急逝してしまったパンダの姉。
スミオがパンダの子供だということがこの写真ではっきりした。
 
Y野氏宅前のバケツで遊び、寝てしまったスミオ
 
 
夕刻だろうか、かなり写りは悪いが、こんな長毛の黒白猫もいたのだ!後ろは長毛三毛猫。
この時の父親は長毛の猫のようだ。もしかしてキーちゃん(アンズ)も同じ時の仔?
Y野氏宅勝手口前にて。パンダに頭を舐めてもらっているのはラッキー。右端にポパイ
 
 
 
 
この黒い仔猫は体調不良になり、M浦さん宅で息を引き取った。
 
 
 
 
 
この仔はいなくなったアレックスに顔がそっくりだが僅かに左前足の模様が違うので別の猫だ

【山手猫たちの歴史(3)】  【メニューページ】