「山手ネコロジー」【ねころ部
学園祭出展(3)

トムくん、里親さん決定!

T田トムくんは12月18日、晴れて学院教員のS先生家の愛猫となりました。

2006年9月30日(土)&10月1日(日)

10月1日(日)
「ふれあい里親会」は【ねころ部】のメインイベントとしてすっかり定着した。
仔猫たちはたくさんの暖かい手に抱っこされ、人間への信頼を学び、
抱っこする子供たち(大人も)は、小さい弱いものへの慈しみの心を養う。
里親さん探しが勿論大きな目的だが、こうした場でしばしば生き物に触れ合う
子供たちは将来仔猫を安易に捨てるような大人にならないだろう。
そういう情操教育も「ふれあい里親会」の大きな目的のひとつだ。
仔猫コーナー内の中で隠れる「トム」(栄区出身)生後約3ヶ月
昨日はおびえて隠れてばかりいたトムだが、今日は慣れて来場者に抱かれる。
その変身ぶりには保護主のT田さんもビックリ。
目も開かない状態で捨てられていたトムだが・・・
T田さんご夫妻にミルクで育てられた。
今ではこんなに美しい猫に。
T田夫人に抱っこされて安心しきっている。
 
仔猫たちはすっかり慣れて・・・
お互いに興味津々。          どんべえ(左)とトム(右)
この後、鼻先を付き合わせてご挨拶した。

【学園祭(2)】   【メニューページ】