山手界隈に突如現れた【タラ】(仮称)

2005年8月12日(金)午後9時 庭園餌場で

昨夜(8月11日)午後7時過ぎ、スカイライン北側で余ったカリカリを食べている
白地に黒尻尾で牛若のような顔の猫をM浦さんが目撃。

翌日夜、S井が山手に餌やりに行くと、「山手猫階段」に寝そべっている猫たちの中に、
白地の猫が混じっていた。白地といえばハイシローとトニーだが、2匹ともS井の近くにいる。
アッ!と思ったら、その猫は庭園内に入り、逃げてしまった。

その猫は水場の後ろ、道路側庭園の草の中に潜み、山手猫たちの晩餐風景を伺っていたらしい。
ピーチが見つけて盛んに威嚇するが逃げ去ってしまうようなことはなかった。遠くから写真を撮った。

水場の奥の草むらに潜んでいる
キジーが飛び石餌場に残したカリカリをみつけ、食べ始めた
なかなか疑り深そうな目つきをしている
この後、カリカリを足しに行くと、飛び退いて様子を伺い、私が離れるとまた戻った。
初期のキジーと同じような動きをする。

【メニューページ】