「山手ネコロジー」の最長老
ハンサム・タビー(1)

2002年1月〜撮影

(♂済、12歳超)パンダの息子、FeLV(−)FIV(+)(2002.10.07)
04年2月より若竹山手へ移動

J先生命名の「ハンサム」の名に恥じぬ美猫。
数年前、Y沢さん、M浦さんらが去勢手術の為、タビーを捕獲しようとしたが失敗。
「ワカメ」との間に子孫多数。

2003年2月に思いがけずタビーのルーツを知る出来事があった。
それによれば、どうやらタビーは1993年春生まれらしいのだ。
詳細は「山手猫の歴史(1)」で

もう10歳を越えているが堂々たる美形。
毛艶も良く、光っている
ハンサムなタビー。後方はゲンキ
左側の顎から首にかけてよくかさぶたになるので投薬
 
さしものハンサム・タビーも10歳を越え近頃めっきり老いた
娘のコロンを挟んで前方に父猫タビー、右側に母猫ワカメ
微笑ましいファミリーショット

【追悼 タビー】   【メニューページ】へ  【タビー写真館(2)】