どうやら捨てられたらしい【伸介】(1)

2005年5月31日午前5時半

リビングベランダ側のカーテンの内側でS井の飼い猫シルビアが盛んに変な声を上げる。
大方小鳥でもベランダに来ているのだろうと思って放っておいたが、それにしても変なので
覗いてみると、何と!ガラス戸を隔ててヨソの猫と向かい合っている!!!

我が家は1階だがかなり高くなっているで滅多に猫が上がって来ることはない。
代わる代わる飼い猫のトムやミーシャが覗くが、この猫のお目当てはシルビアのようだ。
しばらくガラス戸にスリスリしたりひっくり返ったりしていたが、ベランダ西側隅に置いてある
ボックスの上に座って寛いでいる。S井がベランダに出て至近距離で写真を撮っても平気だ。

青地に猫足模様のきれいな首輪をしており、中型(4kg?くらい)、未去勢の若いオス。
人懐こくてS井には撫でさせる。S井が家の中に入ってしまうと、この猫も入りたくて
網戸をガリガリしたり、ガラス戸の前にうずくまっていたがそのうちにベランダから降りた。

ごくごく近所の飼い猫だと思うが、今度来たら手術を勧める手紙を付けよう。
H川伸二クンに似ているので、とりあえず「伸介」と呼ぶことにする。

 
 
 
 
 

 【伸吉】   【キジオ】    【オセロ】   【メニューページ】  【伸介(2)】