「山手ネコロジー」【プリンス】(1)

2004年8月19日 プリンスは推定12年の天寿を全うした。【追悼プリンス】へ。

2002年2月〜5月撮影

10歳超だと推定される。小桃との間に子孫多数。
メンバー、Y沢さんちのモモちゃんのお父さん猫でもある。

2002年暮、プリンスは「山手ネコロジー」界隈から忽然と姿を消した。
その後、隣接のLマンション敷地内で黒猫ジジと喧嘩しているのを目撃されたり
たまに「山手スカイライン」へ日中遊びに来たりはしていたが夜の餌場には来ない。
フォレストヒルズ遊歩道の外れ、鉄塔側の民家の屋根付き駐車場で、若竹山手の
餌やりさんを毎夕、待つ姿が見られる。その地域のボス三毛猫たちとも
折り合い良く過ごしているようだ。まずは一安心。

なかなかの貫禄
「山手猫階段」を往く後姿にも哀愁が・・
 
 
冬〜春の夜のプリンス
 
「山手猫階段」の餌場
ジロリ
他の猫と餌を争っている模様

2002年10月3日午後11時半 犬山動物病院にて
10歳超ではあるが日・豪のドクターズ・アドバイスを受け、去勢手術に踏み切る
高齢の為、腎臓の具合も少々良くない。FIVに感染していることも判明。
が、ご覧の通りの美丈夫。食欲旺盛でとても元気なプリンス、頑張れ!


2002年11月28日
山手の餌場
「猫庭園」内で
 
2002年11月30日
餌場で。右は茶々
 
 
2003年4月6日
それまで毎日、山手の餌場の植え込みで昼寝をしていたプリンスが去年暮、突然姿を消した。
心配していたが隣接のLマンション敷地内で目撃されたり、偶に山手に戻って来たりした。
この日、全く久しぶりに現れたプリンスを居合わせたM本氏が撮影。
あんなに可愛がってもらったM本氏に対しても警戒している。
木陰から覗く姿がマンガチックだ
それでもカリカリを貰うとハグハグ


【メニューページ】へ  【プリンス写真館(2)】  【追悼プリンス】