追悼 【ピーチ】  

2007年11月15日(木)未明永眠  享年推定10歳

5月初より闘病中だったピーチが天に召された。最後までよく頑張った。
家猫だったのが捨てられて山手に現れたのが3年前の3月。
それ以来、山手とPハイツを自由に行き来し、人懐こさから複数の人々に可愛がられてきた。
Pハイツでは、山手から追われて彷徨っていた花子を庇い、良きお兄さんぶりを発揮していた。
大きな身体の甘えん坊で、短い間だったが存在感は大きく、忘れ得ない子だ。

口元にはフードの包みを入れてもらっている。
 
山手の庭園に手厚く葬る。表情はとても穏やか。
 
 
埋葬後、そっと花束を置く。
 
 
庭園餌場では、居合わせたワカメ、ポオ、ゲンキが供養の食事。
ピーチもここでよく食事をしたものだった。
在りし日のピーチを偲ぶかのような面持ちのワカメとポオ。

【入院したピーチ(1)】   【メニューページ】   【ピーチ(1)】