山手ネコロジー近隣猫
【パーク】(1)

2003年6月24日より行方不明

パークは6月23日、餌場に現れたきり我々の前から姿を消した。
H川さんからの情報によると、8月初旬のある朝、ヨレヨレになって餌場に
たどり着いたパークらしき猫を目撃したそうだ。
然し、その後パークの行方は遥として知れない。(
2003年11月末記

2002年3月13日午後9時半撮影

☆☆学院北門前の公園で見かける猫である。
交通事故の後遺症なのか後ろ足の具合が悪い。
学院公園側にいるので、こちらではこの猫を【パーク】と名付けた。

しっかりした餌やりさんがいるらしく、よく太っている。
どうしたはずみか、この日のみ南側「山手猫階段」に出て来た。
ものおじする風もなく、Y沢さんからの餌を少々食べて悠然と立ち去った。

なかなかの堂々たる面構え
ゆっくりあたりを見渡す
Y沢さんからの餌をおもむろに食べる

【メニューページ】  【パーク写真館(2)】