グッと来る野良猫ちゃんなど写真集

(10) 朝日新聞2007年1月23日(朝刊)より。読者投稿受賞作品。
 
(9) 2005年4月18日 横浜公園内の黒白猫。
      ふっくらしてきれいな猫だった。

この写真では分からないが
鼻の下に墨を散らしたような黒い
模様があり、新黒を彷彿とさせる。
 
(8) 2005年4月17日 港南台駅近くのアパート駐車場にいた白茶猫。
        通りかかったS井に
盛んに話しかけてきた。

西日の逆光で写りは悪いが
優しげな猫だった。
 
(7) 朝日新聞2004年11月29日(朝刊)号の表紙を飾っているのはズラリと並んだ狸の一家。
≪大阪府堺市の・・「いたすけ古墳」にタヌキの一家11匹が住み着いている。毎日、堀にかかる朽ちかけた橋の上にずらりと並んで近所の住民たちに餌をねだる姿が見られる=写真。タヌキがこの古墳に住み着いたのは5年ほど前。幅約30メートルある堀を泳いで渡ったのか、つがいが最初に姿を現し、年々子供が生まれた。堀の周りはフェンスが張り巡らされており立入り禁止。投げる餌も堀に落ち、届かないため、手製のパチンコをつくって餌を飛ばす人も。ただ、水に浮かんだ餌を追い、泳ぎを覚えたタヌキもおり、この姿に住民から拍手も起こる。≫
 
(6) 都立庭園美術館のレストラン前にいた茶白猫。  2004年3月29日  とても人懐こい猫だった。  
         
 
(5) 新宿御苑に住み着いている野良ちゃんの子供のようです。 2003年7月
Mr.S井撮影
 
(4) ”秋ネコです” JAF MATE 2003年10月号の表紙を飾っています
↓(3)の猫ちゃんと同じく海辺でぐっすり寝入っている猫ちゃん。顎の黒玉模様が堪りません。
撮影/相澤秀二/アフロフォト
 
(3) ”夏ネコです” JAF MATE 2002年、8・9月号の表紙を飾っています
撮影場所などの記述はありませんが
どこか海辺でしょうか・・
寝そべったまま頭を掻く仕草が
何とも微笑ましいですね。
警戒心など微塵もありません。
野良ちゃんとしては
恵まれているのでしょう。

撮影/相澤秀二&京子/アフロフォト
 
(2) 漫画家、砂川しげひさ氏の庭に遊びに来る、どこか気品のあるノラノスケ
砂川氏の紹介文:
レッキとしたノラノスケです。
緑目をしたどこか品のある猫です。

かってはどこかの豪邸に
飼われていたのでしょう。
立ち居振る舞いが堂々としています。
エサをやっても当然のような顔して
頂いてくれます。
ここ1、2ヶ月、見かけなくなりました。
豪邸に帰ったのでしょうか。』


ご存知、砂川しげひさ氏のマンガ
「チビ丸」の養父、
【ノラノスケ】のモデル

2002年3月31日で朝日新聞夕刊の
連載を閉じた「ワガハイ」は
砂川氏のHPで続行しています。

「WEB版チビ丸」
  
(1) こんなに太ってよく慣れて、ウットリしているこの表情!堪りませんねえ!
「朝日アドバンス2002年5月5日号・
私の1枚」より



「三渓園で見かけたノラ猫ちゃん。
若いカップルになでなでされて
ご機嫌でした。」

港南区 Kさん投稿

【メニューページ】