追悼 【見事な大往生を遂げたワカメ】(1)

2011年11月25日(金)朝没。享年18歳8ヶ月

10時40分ごろ山手へ行き、昨夜しっかりセットしたハウス左の中で、いつもの寝姿のワカメを発見。
だがよく見ると呼吸をしていない。穏やかな寝顔、リラックスした寝姿でそのまま旅立ったのだった。
実にワカメらしい天晴れな潔い最期というほかない。長患いせず自分で選んだときに旅立った。

いつものようの親指の爪を毛布に引っ掛けていたのを外した。
外へ出たらしく毛布にはワカメお気に入りの場所の落ち葉が数枚ついていた。
午前7時40分ごろ、以前ワカメが子育てしていた記念館の辺りを元気よく歩き車の下に
入るのをJ先生が目撃したという。最期の力を振り絞って、だがそんな必死さは微塵も見せず
いつも通り誇り高く毅然として思い出の場所を訪れ、戻ってきてくれたのだ。
眠っているとしか思えない。
ハウスに戻ってきてくれてありがとう、ワカメ。
立派な最期だった。
涙はとめどなく流れるが、この上なく理想的な最期だったと思う。

【ワカメ】  【昨日のワカメ】  【メニューページ】へ 【追悼・ワカメ(2)】