慶応義塾大学日吉校舎構内の
猫たち視察(M本氏撮影)

2002年9月21日(土)午後5時〜

当日午後5時頃、予定より大分早く着いた。東急東横線日吉駅
 
慶応大学日吉校舎構内に掲示されていた構内マップ
こちらは避難経路を示した掲示板
正門左側の警備員室。手前はHさんの立派なカート
警備員室裏側の猫食料貯蔵場所。Hさんと、右は感動しているS井。
夕闇の中をいざ餌やりへ。左からSさん、J先生、S井、Hさん
 
公認第2の餌場
公認第3の餌場。 ボランティアのHさんとSさん
各餌場近くで水を調達できる。 水を入れ替えるボランティアSさん
Hさんの第1の餌場。フードつき猫トイレは猫ハウスとして使用
Hさんの第2の餌場。校舎脇の憩いの広場
Hさんからたっぷりのごちそうをもらう猫たち
手前のハンサム・タビー柄の猫は「プリンス猫階段」新顔【ノン】にそっくり
Hさんの第3の餌場。階段下の隠れたる秘密の場所っぽい
SUNちゃんファミリーのゴローを可愛がるHさん
 
ゴローは喜んでお腹を見せてゴロンゴロンとひっくり返る。
 
中身の濃い「視察」を終えて駅に向かう一行。右側は警備員室。
 
駅ビルキャフェテリアで総括、質疑応答。左からJ先生、S井、Hさん。
Hさん、どうも有難うございました。

【慶大構内の猫たち(S井)】  【メニューページ】