「山手ネコロジー」
ワカメの息子、威勢の良い【ハイシロー
】(1)

2007年7月24日より行方不明

2002年1月〜6月撮影

ワカメの息子だが父猫は?身体も小さくご面相も貧相である。
が、特別向こうっ気が強く喧嘩っ早い。
食欲も旺盛だがちっとも太らないし大きくもならない。

6月22日、会合後の我々メンバーの前に現れた
看板にスリスリ
同日夕、捕獲され、犬山動物病院動物病院の診察台の上。
去勢手術の際、血液検査も。FIV、FeLV共に陰性。
 
悠然として
満腹になりお昼寝
ほっそりスマート
顔も細面
 
とにかく食欲旺盛
 
水飲みをしていてカラスにお尻をつつかれ、
怒って追いかけて木に登って狙っているハイシロー
 
もう少しのところでイタズラ者のカラスは飛び立ってしまった。
追いつけずムッとして目を三角にして怒っているハイシロー
 
冬の夜のハイシロー
「山手ネコロジー」猫らしく階段脇の排水溝に入る
すぐ後ろは母、ワカメ。その後方はパンダ。更に奥はトニー。
春の夜のハイシロー
 
柄確認のため、後ろ姿も保存。

【メニューページ】へ  【ハイシロー写真館(2)】