ホームステイ中の【ゲンキ】(15)

2010年1月8日(木)

Mちゃんから:
「今日で遂に最終日になっちゃいました。(;O;) もうげんちゃんがいるのに慣れて、
ゲンのいない生活なんて寂しい!!考えられない(ToT)と母親共々話しています。

げんちゃんも我が家に慣れきって、最近ケージに入れるとき、後ろ足で人を蹴って
全身から力を抜いて抱っこしにくくするんです。(^0_0^)(笑)

可愛いげんちゃんとの生活はとっても楽しかったです。
ちなみに・・・げんちゃんは只今ズダダダと駆け回っています。」

冬休み中の一時預かりをお願いしたので、↑のような展開となったのだが、
9日昼、Mちゃん家へゲンキを迎えに行ったJ先生とS井が目にしたのは、
ゲンキとの別れが辛くて今にも泣き出しそうなMちゃんママとMちゃん。

それに、明らかに事態を察した賢いゲンキの我々への拒絶反応だった!
MちゃんとMちゃんママにべったり寄り添い、連れ戻されてなるものか!と
抵抗するゲンキの切なくもいじらしい姿!

そこで、何とかゲンキを今しばらくこのままホームステイさせてはもらえまいか?と
Mちゃんママにお願いしてみた。いろいろと猫談義を続け、
無理のないように我々が全面的にバックアップすることを確約して承諾を得た。
\(●^o^●)/ばんざーい♪♪  良かったね!ゲンキ!

ボクはここから離れないゾ・・・
こんなに心地よい生活は・・・
とても・・・  
手放せない・・・
MちゃんもMちゃんママも大好き!(^_-)-☆

【ホームステイ中のゲンキ(14)】   【メニュー】   【ホームステイ中のゲンキ(16)】