山手の生き物たち(11)
'09年晩夏のカエル(7)

2009年8月27日(木) 午後8時ごろ撮影

給餌後、本館脇で給水しようとすると四角いマンホール穴から小さなカエルが飛び出した。
小さいから子供かと思ってしまうのだが、小さいのはオスだとM浦さんから教わったことを思い出した。
水を出している間中、カエルは少し動きながらも離れない。

給水が終わるとピョンピョン撥ねて移動する。
カエル博士のことを考え、写真を撮っておこうと思った。
ロッカー餌場へ戻りデジカメを手に戻るとカエルはじっとしていた。
小さいので(せいぜい4〜5センチ)ズームするとボケるような・・・

ボケボケだがカエル博士には分かるらしい。
体長は胴体部分だけで4センチくらいか。
とにかく小さい。

【'09夏のカエル(6)】   【メニューページ】   【'09初秋のカエル(8)】