山手の生き物たち(5)
'05年春のヒキガエル

2005年3月11日午後9時半撮影

夜に入ると1日中降り続いた雨が止んだ。「山手猫階段」へ行くと
最近、近所に越してきたという夫婦が猫たちにカリカリを与えていた。
話していたので庭園に入るのが遅くなった。猫たちは比較的よく食べた。

しばらく餌場に居る間に、「猫庭園池」の方から何かザワザワした音が聞こえてきて
それがいつの間にか蛙の大合唱に変わった。暖かいので蛙が土から出て来たようだ。

トニーが坂道の真ん中で何かをみつけて遊ぼうとしているので近寄ってよく見ると蛙だった。
大小2匹が寄り添っていた。親子かもしれない。

トニーが小カエルに興味津々
こんなに小さなヒキガエルだった
しばらく前足で突いたりしていたが口に咥えて、獲物を捕らえた時の声を上げ始めた。
それを聞いて集まってきた他の猫に取られないように咥えたまま逃げて行ってしまった。
大人の拳大もある大きな親ヒキガエルがヒョンピョン跳ねると
猫たちも驚いて手が出せない。

【'04秋のヒキガエル】   【メニューページ】  【'06早春のヒキガエル】