新猫【ふぁぴー】(1)

2010年5月28日(金)午後8時半〜

午後7時50分ごろ山手へ。ワカメは山の斜面で待っていたので一緒に餌場を目指す。
ん?平戸池庭園の方から猫の争う声が聞こえてきた。ブラビーとふぁぴーか?!

諍いの声は増々大きくなり、キュイ〜〜ンキュンキュンキュン!!!というような悲鳴になった。
この悲鳴はブラビーがと思うのだが・・・ライトを持って平戸池庭園の中に入ったが猫の姿は見えない。

ワカメと一緒にロッカー餌場に行くとブラビーが何食わぬ顔をしてやってきた。
怪我などはしていない。いつも通りの夕飯タイム。

大分経ってから、急にワカメも???!!!となり、ブラビーが色めき立つ。
外へ出てみたら、トラックの後ろの車の下に猫が見える。ふぁぴーに違いない。

ふぁぴーの目の前にトレイを置いたが、逃げる風もないので写真を撮ることにする。

トラックの後ろの車の下。
ブラビーとにらみ合い威嚇している。この後、大分残していなくなった。
いなくなったと思ったら、トラックの下に移動していた。
ウェットフードの食べっぷりが悪いので残っていたシーバのトレイを置いてみた。
シーバは気に入ったらしい。
ちょっと警戒。
シーバを完食し、トラックの下から立ち去ろうとしているところ。
平戸池庭園の上の土手で。
「ストロボを焚いて追ってくるな!」と怒っているふぁぴー。
 
その後、「猫庭園」でウロウロしているふぁぴー。
鼻の下のちょび髭が特徴。迷子になっている「りゅうくん」とは違う。
ワカメとブラビーに焼きカツオを与えたのを見ていたと思うので
ふぁぴーにもここで与えた。喜んで食べたがまだまだ警戒モード。
この子はやっぱり山手に捨てられた飼い猫だと思う。
丸キジも暮れにここに捨てられたのだろう。全くケシカラン!!!
S井の話しかけを神妙な面持ちで聴くふぁぴー。怯えが薄らいだころ、捕獲しよう。

【メニューページ】