新猫【こも】

2009年8月28日(金) 午後9時半 もも動物クリニックにて 体重4,4kg

8月22日(土)の夜、初めて【こも】を目撃したときにはギョッとした。
大船で去年の7月初、突然失踪した【コモ】にそっくりに見えたのだ。
遠目なのでコモ同様、小柄なメス猫だと思い込んだ。
慌てて捕獲器を仕掛けたが、失敗。翌日も2時間張り込んだが、餌だけきれいに取られた。
焦ると余計失敗する。それ以来、こもの姿を見ていないので日を改めることにした。

が、昨日午後8時半ごろ、ロッカー餌場から出ようとしたら、脇の石垣の上からこもがひょいと顔を覗かせた。
捕獲器の中に焼きカツオをセットしているといつの間にか前のトラックの下に黒アメが戻ってきていて
鳴いている。黒アメにも1個与え、捕獲器の奥と真ん中くらいに焼きカツオ2個を置いた。

離れたところからこっそり観察していると、黒アメは捕獲器の真ん中からまんまと焼きカツオをせしめて逃げ、
トラックの下で食べている。そうして脇の土手に入ったところ、こもに出くわし、追われて一目散。
今夜はこもがやけに大きく見える。黒アメは臆病だが、それにしても尻尾を巻いて逃げるところを見ると
こもはもしかしたらオス?更に隠れて観察していると、こもは捕獲器奥の焼きカツオを取ろうと
捕獲器の外から盛んにトライ。うまくいかないので座り込んで思案している。

そうしてかすかにバタンという音が聞こえた気がして覗くとどうやら捕獲器に入ったらしい。
\(●^o^●)/ばんざーい♪♪  入っている!よく見ないですぐにタオルケットを被せた。

車がなかったのでJ先生に来てもらい、クリニックも開けてもらうことに。
診察台に乗せてからタオルケットをはぐと体格のいいきれいなオス猫が現れた!
室内や動物病院に慣れているのか、落ち着いている。捨てられた飼い猫か?!

写真を撮っているうちに「誰か」に似ている!そうだ4年前、一家揃って山手に捨てられていた
4匹のうち母猫のグレーに似ているのだ!(グレーはその時捨てられたサミーとミニー(現在S井家)の
母親だ。1年の病院預かり生活の後、今は厚木で幸せな家猫生活を送っている。)グレー(7)
こもは、サミー・ミニー兄妹の、年下の叔父さんだと思われる。

それにしても捨てたヤツは実にけしからん!!!
グレーの母猫を未手術のまま、外飼いかなんかしているのだろう。
その後も味をしめて毎年捨てていたのだろうが、ゲンキに追い払われていたのだろう。
ゲンキが入院中で不在なので、最近捨て猫や黒アメなどが、餌を求めて来る。

ご覧の通り、【こも】は丸々していて喧嘩傷などひとつもない。
ごく最近捨てられたに違いない。子猫であれば里親探しするが、もう外猫として生きていくほかない。
一体どうしたら、悪徳飼い主によるこうした悲劇、犯罪を根絶できるのだろうか?

捕獲器内で焼きカツオを食べる子もいるがこもはお尻で踏んづけている。
この表情はグレーちゃんそっくり。
 
とってもハンサム。
 
 
横顔はグレーの息子サミーにそっくりでもある。

【グレー(7)】   【メニューページ】