速攻で飼い主が見つかった迷い犬【チャッピー】

7月25日から迷い犬【奇跡】ちゃんを預かっているJ先生は、各区の警察、保健所に届け出ると
ともに各所にポスターを貼る傍ら、複数のタウン紙に広告を出すなど、周りの協力を得て
精力的に飼い主探しを続けた。が、奇跡ちゃんの飼い主は9月5日現在、現れていない。

そういう現状にもかかわらず、J先生は9月4日、またまた近所で迷い犬に遭遇してしまった。
【奇跡】ちゃんの時の飼い主探しのノウハウを生かし、手際よくポスター貼りなどを始めたが
頼りになるべき警察や保健所が、迷い犬の受付などには全く関心がなく遂行すべき仕事をしない。
警察には、J先生も飼い主も同じ日に届けているのに、記録さえしなかったのか、
門前払いに等しい扱いを受け、当然、引き合わせられることもなかった。(詳しくは下記。)
危うく、【奇跡】ちゃんの二の舞になるところ、諦めきれない飼い主は6日、保健所に出向き、
やっと「チャッピー」が犬山動物病院に預けられていることを突き止めた。

女の子なのに【大吉】ちゃんと仮名を付けられていたが、わずか2日後に飼い主が判明するなど
強運の持ち主である「チャッピー」はやはり【大吉】ちゃんだったネ。

 
「大吉」こと「チャッピー」保護の様子を伝えるJ先生からのメール
2004年9月4日(土)
今日はなんとまた迷子の犬に会いました。娘のテニス仲間の後をついて、
学校に来て、一日中学校にいました。警察が「預かる」と言ったけれど、
やはり殺処分は嫌だから、犬山動物病院の先生にお願いして、預かってもらっています。
あまり長くお願いできないと思いますが、助かりました。
先ほどまたポスターを作って、迷子掲示板に登録しました。
保健所や警察署はあさってになりますが、またまたポスターを貼っていただけますか。

2004年9月5日(日)
今日、各区の警察に電話をして、「大吉」ちゃんのことを聞いたら、
電話口のそばで「また犬かよ!いねえって!」「今日は届けがありません」
などと、やる気無しの人が多かったです。
「今日は...」という人に「先週は?じゃその前は?」と聞いてやりました。
奇跡の飼い主は警察にしか電話していなければ、見つからないと思います。
いい子なのに、本当に腹が立ちます。


大吉は、奇跡ほど落ち着いていなくて、絶対に車に乗ってくれませんでした。
きれいで、爪切りなどの手入れはされていますので、甘いかな?と思いながら、
飼い主が現れると思っています。

2004年9月6日(月)
大吉こと「チャッピー」ちゃんの飼い主さんから電話がありました。
何と、息子の中学時代の同級生のお嬢さんがいる人でした。
チャッピーがいなくなって、車にひかれて、ゴミとして処理されているのでは
ないかなど、とても心配で、眠れなかったそうです。
 

チャッピーがいなくなって、心配して何度も近所を捜したのですが、
帰ってこないから、日曜日に栄警察に行きました。信じられないけれど、
「昨日そのような犬が保護された」と言う話は一切なくて、
新たな遺失届けを書かされて終わりでした。(J先生が届け出ていたのに!!)
警察の無責任な対応にとても腹が立ちます。本当に酷い!
 

それで諦めないで保健所に行ってみたようです。運良くそこで情報を得て
即、犬山動物病院に行って引き取ったのですが、チャッピーが車嫌いなので
歩いて帰ったそうです。
 

プリンスのときもそうだったのですが、山本院長に感謝!

【メニューページ】