ロッカー餌場内外でのワカメ、黒アメ、キジー (101a)

2009年8月31日(月) 午後7時半ごろ

台風11号が房総沖を通過中だという。だが、夕刻にはこの辺りでは雨風は止んだ。急いで山手へ。
ワカメは平戸池の方から出てきた。黒アメはトラックの下。

2匹がそれぞれの場所で食べていると、当たり前のようにロッカー餌場へ上がってくる猫がいる。
トラックの下の黒アメに緊張が走る。 ん?こんな馴れ馴れしい態度の猫はキジーに違いない。
やっぱりキジーだ。暗いのでライトを当てて身体をチェック。おお!皮膚病はすっかり治っている!
顔も可愛い。病気の雰囲気は全くない。良かった!

キジーはかつての定位置、階段下で食べる。
 
身体の右側OK。
左側もOK。前のトラックの下にいる黒アメを見る。
 
久々のキジーを横目に見ながら食べるワカメ。キジーは右側にいる。
食べ終わってベンチ下で寛ぐワカメ。
真ん前のトラックの下で食べる黒アメ。
 
 
 
キジーは缶詰を一気に食べて咽んだのでカリカリを与える。
 
トラックの下の白いトレイで食べている黒アメ。
手前の白い線は、一段高くなっているロッカー餌場の縁。

【2009.8.19】      【メニューページ】     【2009.8.31b】