5日ぶりに戻ってきたブラビー(159)

2011年11月30日(水)  午後7時半ごろ

ワカメの逝去以来、姿を消していたブラビーだったが以前ワカメと一緒によく私の到着を待っていた
「東側猫庭園」の植え込みの中からニャー!とか細い声が聞こえるではないか!
ブラビーが戻ってきた!!!\(●^o^●)/ばんざーい♪♪ 

まず庭園の中、ハウスの向かい側のワカメの墓所をチェックしに行く。
ん?昨夜、10個ほど並べておいた山茶花の花が1個になっており
泥だらけのガーベラや笹の葉が無造作に置かれている。

あー、おとりに引っかかって案の定ここはまた掘り返されたに違いない。
何も入っていないから相当掘って土をひっくり返したらしい。
それで一昨日には埋もれてしまっていたガーベラなどが出てきたのだろう。
山茶花はすぐにバラバラになるから元通りにすることは出来ない。
そこで泥だらけのガーベラなどを置いて、再び掘り返してなんかいないふうを装い
取り繕ったのだろう。これで人間の仕業であることがはっきりした。おぞましいことこの上なし。

ブラビーと一緒にロッカー餌場へ行き、給餌する。ちょっと硬い表情をしている。
それでも甘えん坊は相変わらずでスリスリゴロゴロひっくり返る。
ちょっと甘えては、フードのところへ行って食べる。
以前と目つきがちょっと違う。敬愛するワカメを失い悲しみがいっぱいのブラビー。
それでもしっかり食べてワカメの分も長生きしなきゃ。
非業の死を遂げた弟の茶虎ンの分も。
虎の顔をして横目使い。
 
取り繕われたワカメの墓所。昨日と全然違う。(写真を撮っておけばよかった。)
明日は10度以上気温が下がるというのでハウス右の新しい毛布の下にカイロを入れた。
ブラビーを入れてみたが飛び出してしまう。4回入れたが4回とも出てきてしまう。
最後にはワカメの霊安室となったハウス左は今のところ空き家にしてある。

【2011.11.24】      【メニューページ】     【2011.12.1】