山手「雨天餌場」で (91)

2009年5月24日(日) 午後7時半ごろ

ひどい怪我をしてキジーが4日ぶりに姿を現した。
投薬したり、喜んだりてんてこ舞いしていると、どこかからニャッニャッとか細いかすれた声が!
階段の上にタニーが来ていた。今回はワカメたちに邪魔されずにタニーに給餌することができた。
キジー、タニーそれぞれに写真ページを作成したが、山手猫集合写真ページも作成しておこう。

よく食べて、まだ別のトレイを覗くキジー。生傷が痛々しい。
ゲンキは威嚇したいのだが、迫力が足りない。
上の写真と反対側のボイラー室ドア前で寛ぐワカメ。
16歳だとはとても思えない美しさ。
白黒だし、小桃やラッキー系なので、ワカメもパンダ(21歳)の子供か姪なのだろう。
ワカメのいる位置が階段の上り口。ゲンキはワカメのところにやって来た。

【2009.2.28】   【メニューページ】   【2009.6.01a】