「山手ネコロジー」の猫たち
庭園餌場で
2004.5.24/8:00p.m.(1)

10日ほども姿を消していたコロンが再び現れた。この日、まず午後6時半頃には
本館近くでJ先生に目撃されている。甘えてワカメやかりんと共に餌をねだったそうだ。

そうして午後7時半頃、S井が庭園餌場に行くと、ちゃあんとコロンがいた。
が、以前は全く平気だったカメラのストロボが光るのに怯える。
痩せてもやつれてもいないが、どこでどうしていたのだろうか?

ガツガツした感じでカリカリに口をつけるが、量は食べない
ちょっと目つきがきつくなったような気がするが・・
みんなと並んで食べずに一段上で食べている。右側は花子
ストロボを嫌がって脇に逃れる
尚も写真を撮ると植え込みの陰に隠れる
しばらくすると出てきて母親のワカメに甘えていた。
その姿が余りに愛らしいのでまたストロボを焚くと、少し前方へ動きかりんの後方へ。
手前右の黒い頭はワカメ。
大分経ってから餌場を横切って水場の方へ
水場奥の植え込みの中でじっとしている。手前はゲンキ
まだまだ動かない。手前は水を飲むポオ

【2004.5.23】  【メニューページ】  【2004.5.24(2)】