「山手ネコロジー」の猫たち
山手「猫庭園」で

2005年2月21日午後8時半

今夜は全員集合。
ポオ、ゲンキ、茶々、ワカメ、コロン、ハイシロー、花子、トニー、ピーチ。それにキジーも。
ハウスのチェックに行こうとすると、「猫庭園」内に茶虎猫の姿が見える。

よくよく見ると、チャーリーにそっくりだが、もう少し小顔で白地が少ないナンチャーだった。
キジーも発情中で花子を追いかけたりしていたから、未去勢のナンチャーもメス猫を求めて
彷徨っているのかもしれない。こういうオス猫たちもとっ捕まえて去勢手術を受けさせたいが、
捕まりそうにない。ナンチャーはきれいだったから飼い主のいるチャーリーの兄弟かもしれない。

ナンチャーはきれいな茶虎模様なのだが、ズームではこれがやっと。
より近付くと逃げてしまった
 
ナンチャーのショットを撮ろうと「猫庭園」内でウロウロしていたら
ポオはハウス1号に入った。
懐中電灯で隣の3号を照らすといつの間にかワカメが入っていた。
人気の1号は早い者勝ち
2重カーテンの3号も悪くない。スチロールの箱には毛布が敷いてある。

【2005.2.10(2)】   【メニューページ】  【2005.2.22】