「山手ネコロジー」の猫たち
庭園餌場で
2004.8.20/8:45p.m.

「山手猫階段」の下には数匹の猫たちが待機していた。
排水溝の中にコロンが入っていたのには驚いた。ピーチも石垣の上に座っている。
踊り場にカリカリが広範囲に残っていたので既に給餌されたようだ。

猫たちは今夜も全員集合の11匹プラスピーチ。余り食べないかと思ったが
時間をかけてよく食べた。タニーが1ヶ月ぶりに庭園餌場に戻って食事をしたが、
盛んに後ろを振り返り、何かに怯えている様子が痛々しい。
食べ終わると以前のように甘えることなくすぐに立ち去ってしまった。

1ヶ月ぶりに庭園餌場に戻って来たタニー。手前は花子
左側は奥からかりん、茶々、ゲンキ。右奥はタニーと花子。
手前の耳はトニー。
タニーと花子
茶々、タニー、花子
タニー
タニー
左目はまだまだ目やにがひどい
あちこちのし歩いていたが、寛ぐピーチ
体長が長く手足も長い。胴体は痩せているが大きな猫だ。

【2004.8.19】  【メニューページ】  【2004.8.22】