山手「猫庭園」で

2006年1月19日(木)午後9時

昨夜、ポオはハウスのベッドの中に入ったきりで餌場に出てこようとはしなかった。
ベッドの中でレトルトを舐めさせ(汁だけすする)、しばらく遠ざかっていた投薬も無理やりに行った。
ポオの目やにも増々ひどく、今夜もそのようなら明日には病院へ連れていこうと考えていた。

が、ポオはいつも劇的に薬が効く。たった1回、必要量の半分ほどが口の中に入っただけで、
今夜はいつものように「山手猫階段」で私を待っていた。餌も食べ足取りも軽く歩き回る。
今夜はしっかり投薬し、目やにも念入りに拭き取る。まだまだ万全とはいえないが
昨夜と比べると飛躍的な回復ぶりだ。この調子で投薬を続ければかなり回復すると思われる。

夕食も投薬もすませたが、まだハウスには行きたくないポオ
こっちを向かせようとするとそっぽを向く。
私があんまりうるさいのでやおら立ち上がり
ハウス4号へ。
ビニールカーテンをめくってみるとこんな具合。
まだまだやつれてはいるが・・・
ハウス1号のタビー。何故かビニールカーテンが上がったままになっていた。
ハウス3号のワカメ
茶々
茶々は今夜もハウス2号の後ろにいる。入ればいいのに・・・
雪うさぎのようなトニー。水場で。
「猫庭園」の端っこでゲンキはいつも食後の身づくろいをする。

【2006.01.17】  【メニューページ】  【2006.01.25】