「山手ネコロジー」の猫たち
2003.1.19午後

☆☆学院が昨日、今日とセンター試験会場になった。
学院内通り抜けは原則禁止だが、「山手スカイライン」を回らずそのまま通り抜ける
人々も相変わらず多い。が、今日ばかりは学院教職員でさえ事前の申し出、
そして証明書なしでは立ち入り出来ないものものしさだ。
南北の門は関所となり、センターから派遣された警備係員がずーっと詰めている。

我々「山手ネコロジー」メンバーも学院内からはJ先生、外の「山手スカイライン」からは
M本、M浦、S井が山手猫たちと猫ハウスの安全確認を行った。

昨18日はポカポカ陽気で久々にプリンスも出て来ていたとか。今日、出てきた猫たちは
タビー、ゲンキ、花子、コロン、ポオ、茶々、パンダ、さくら、アニー、バニー、トニー、ハイシローの12匹。

パトロールの結果、犬散歩人のマナーの悪さが目立った。
若い女性の犬糞放置1件。犬はボーダーコリー(?)らしい。今後見かけたら要注意だ。
その他に、我々が制止すればするほど、「(猫なんか)怪我してもいい」と言い放ち
リードをわざわざ外してゲンキに犬をけしかける50年配の眼鏡をかけたオヤジ1件。
警備のお兄さんも呆れ返っていた。

猫好きらしい人々も多かったが、我々が居ると猫たちが多数出て来て
いつまでも立ち去らず、返って目立ってしまった。

正門前の警備は横浜K大の学生さん。猫好きで優しいお兄さん
今日は、お兄さん、カリカリ持参。S井もカリカリを託した。
猫たち、何度も餌にありつく
   
ゲンキが早速、お兄さんたちに甘える
最近とっても若返ったハンサム・タビー
消炎剤が劇的に効いて、右目の目やにが止まったゲンキ
花子は必ず出て来る
 
コロンも最近はいつも池の辺りにいる
膀胱炎も治り、若返ったポオ
コロンに失礼な振る舞いをしている茶々
ムッとして茶々を睨むコロン
餌のあるところ必ずハイシローが。
この後、「山手スカイライン」の階段を登る
「山手スカイライン」のてっぺん。下を振り返る茶々。
バニー、さくら、茶々
スミオ、さくら、傷もメキメキ回復してきたバニー

【2002.9.1】  【メニューページ】  【2003.9.11】