「山手ネコロジー」の猫たち
庭園餌場で
2004.7.18/8:30p.m.

何やらハイシローの白い被毛が薄汚れている。排気ガス一杯の路面を転がったか?
とにかく写真を撮っておくことにする。
このところ11匹全員集合することが多いが、この日はコロンが欠席。かりんは遅れて登場した。

左下から茶々、ポオ、ハイシロー、ゲンキ
ハイシローの汚れ具合はこんな風。
元々白x灰色なので初対面だと、こんな柄かと思われてしまうかも。
奥がワカメとトニー、手前はバニー
花子とタニー。この石畳は装飾のため凸凹しているがきれいなのだ。
奥にトニー、その横にワカメの鼻先が見える。手前がポオ、ハイシロー、ゲンキ、バニー
花子、茶々、ポオ、ハイシロー、ゲンキ
茶々、ポオ、ハイシロー、ゲンキ、バニー、その奥にトニー、ワカメ
花子、茶々、ポオ、ハイシロー、ゲンキ、奥にタニー。その向こうにホウキが見える。

【2004.5.24(2)】  【メニューページ】  【2004.7.28】