「山手ネコロジー」の猫たち
山手「猫庭園」で

2005年12月16日(金)午後8時半

今夜はポオが先にハウス2号に入った。そこでワカメは1号へ。

タビーは抱っこすると全身を震わせて喜び、そのまま寝入ってしまいそうだ。
抱っこしたままハウスまで運ぶと、いつも嫌がって腕から降りてしまう。
また餌場に戻るが結局はハウス4号に入る。誇り高いタビーは強制されるのがイヤなのだ。

ハウス1号のベッドに入っているワカメ
左手でビニールカーテンを持ち上げ、右手でシャッターを押すが
手ぶれしていつもピンボケになってしまう。
今夜は3号に入ったポオ。早い者勝ちのようだ。
3号の下は土の斜面になっているので段々下方へ傾斜してきた。近々直しておこう。
自分の意思で4号に入り寛ぐタビー
缶詰をよく食べたがまだ物足りない様子でカリカリを食べようとしていたが
パリポリという音がしなかったので、やはり食べられなかったのかな。
それとも数粒は丸飲みしたかもしれない。

【2005.12.15】   【メニューページ】   【2005.12.18d(1)】