ワカメとブラビー (121)

2011年4月10日(日) 午後4時半時ごろ

猫ハウスのガムテープ剥がれを直しに山手へ。
お花見ついでに構内に入っている人々が複数。
やっぱり昼間に来ると桜がきれい。ハウス内のベッドと毛布を出して干す。
ワカメがいたのでドライを与える。

持参した新しい布ガムテープで早速ビニールカーテンの修理を始めていると
母親と10歳くらいの女の子がやってきた。少し話をする。
K小学校生なのだが、弟がS小学校校庭でサッカーをしに来たので待つ間、散歩しているのだという。

老夫婦も庭園を覗きに来た。青年3人組もまず平戸池庭園で写真を撮ったりしていたが、
結局こちらへやって来た。卒業生だという。

「猫庭園」入り口から通路奥の「猫庭園池」を望む。
中央に餌バッグ。その左側に猫ハウスが2軒設置してある。
張り出した桜が見事。
通路を進むと左側に「猫庭園池」。奥が門扉。
2重の門扉の外はスカイラインの踊り場。
干していたベッドと毛布をセットすると早速ワカメが入った。
ビニールカーテンを下ろして風雨を防ぐ。。

【2011.3.5】      【メニューページ】       【2011.6.21】