アライグマのラックがやって来た(ラック4)
山手「猫庭園」で

2006年1月4日(水)午後8時半

昨11月18日に同じ場所(飛び石餌場)で同じようなアングルでラックの写真を撮った。
出会ったのはそれ以来だが、ここには毎日カリカリを残していくので
ラックは度々食べに来ていたに違いない。

ラックが来る前にはこの餌場を巡って今日もキジーとチャトが争った。
恐れをなしたピーチと花子は逃げ去り、タビーは庭園餌場に近寄れない。
チャトがここでカリカリを食べていたのだが、ラックの出現にビックリして
ラックに餌場を譲った。チャトを怖がるゲンキはラックを威嚇するのだが
猫たちの勢力も三つ巴になっているようだ。

チャトが逃げたので食べに来たラック
鼻先でカリカリを足しても逃げない。
胸の毛が禿げているのか茶色になっていて変だ。
昨11月18日の写真と比較すると皮膚病なのか、進行しているようだ。
投薬は無理だろうが
獣医さんに相談してみよう
猫たちは11匹来たのだが、餌場にはこれだけ。左からポオ、奥がトニー、茶々、ゲンキ。
右奥、水場にいるのはコロン
トニーはバッグの後方にいる。

【2005.12.18d(2)】  【メニューページ】  【2006.01.17】 
【ラック(3)】    【ラック(5)】