山手の餌場でのワカメと黒アメ (96)

2009年8月4日(火) 午後7時半〜

ワカメと一緒に庭園餌場に行き給餌するが、ワカメはあんまり食べずに「西側猫庭園」の方を
じっと見て警戒している素振り。アララ、黒アメが来ているではないか!
ワカメもあんまり食べないし、黒アメは私たちがいるので餌が食べられないのだろうと、
ワカメと一緒にロッカー経由給水場へ。

給水を終えて戻ろうとすると黒アメが来ている。ワカメを追って来たのかと思ったら
そんな風でもない。ロッカー餌場にねころ部のカリカリを置いてワカメに食べさせる。
黒アメはそのカリカリを食べ始めたので、ワカメと一緒に庭園餌場へ戻る。
庭園餌場の餌には全然手をつけた形蹟がない。

黒アメは餌には目もくれず私たちを追って歩いているのか?
黒アメもやって来て駐車車両の下に入った。呼ぶと風貌に似合わぬか細い可愛い声で鳴く。

ワカメと寛いでいる間、黒アメも、よくゲンキがそうしていたように
私の後ろの方で寝転がって寛ぐ。

その後、黒アメはまたロッカー餌場に行きカリカリを食べていた。
ワカメとのトラブルもなさそうなので帰ることに。

黒アメはもしかしたらPハイツから私の後を追って来たのかもしれないが、
どうも山手では手馴れた様子だったので、常連さんなのかも。
それにしても、S井の駐車場からここまでは500メートルくらいある。
オス猫だし半径1kmくらいは優に行動しているらしい。

餌場脇、「西側猫庭園」の石の上でのんびりする黒アメ。
 
 
数メートル離れたところ(水場の前)から黒アメを見つめるワカメ。
 
ロッカー餌場の前、トラックの下。母ゴールデン似のハンサムさん。
トラックの後ろの車の下で寝そべるワカメ。
ロッカー餌場に上がってカリカリを食べる黒アメ。
 
私たちを追ってきて「東側猫庭園」で。
ワカメが水を飲むのを見つめる黒アメ。
庭園の通路で寝そべって寛ぐ黒アメ。お尻にはプリプリが付いているように思う。

【2009.8.01b】      【メニューページ】    【2009.8.05】