庭園のワカメ (117)

2011年1月3日(月) 午後3時ごろ

昨夜、カイロを取り替えようとしたところハウス右内入り口で吐瀉しているのを発見。
とりあえず簡単に拭いて、ベッドや毛布はハウスの屋根の上に広げておいた。
ワカメは無事なハウス左に一旦は入ったものの、私が立ち去りかけると飛び出してきた。
両ハウスのビニールカーテンには狸が噛んだ痕があり、ワカメたちに被害が及んでいる模様。

そこで今日2時過ぎに庭園に来てみた。おお!ワカメがハウス左に入っているではないか!
よかった!ワカメが狸のせいでハウスに入れないでいるのではないかとすご〜く心配した。

ハウス右の掃除をする間、ワカメにシーバ2袋、焼きカツオ2個を与える。
咽喉が渇くだろうと水も用意。だが、あんまり飲まなかった。

ワカメが甘える素振りをするので抱き上げて可愛がっていると
スカイラインの方からブラビーがやってきた。立派な体格。きれいなマーブル模様。
ブラビーにもシーバ1袋、焼きカツオ3個を与える。頭上でカラスが騒ぐが何も残らなかった。

その間にワカメはまたハウス左に入って寛いでいる。
ハウス右の毛布も取り替えて持参のカイロを入れる。左にも入れる。
ワカメが無事にハウスを利用していることが分りちょっと安心した。

清掃作業中、ワカメに食事を与える。
右側のハウスの入り口やベッドを掃除して下の方に干した。
可愛いワカメ。
明るいところでワカメの身体をチェックしたが、どこも異常なし。
もうすぐ18歳とはとても思えない若々しいワカメ!
この後、ブラビーがやってきたのだが、電池切れで撮影できなかった。残念!

【2010.10.27】      【メニューページ】     【2011.1.9】