山手「猫庭園」で

2009年2月01日(日) 午後1時半ごろ

1月18日(日)の夜から入院していたゲンキが戻ってきた。
喧嘩の相手はアライグマでも犬でもなく、どうやら見知らぬ猫らしい。
相手の猫も噛まれているとすれば、入院させてもらってはいないだろう。
ゲンキはまだしも幸運とは言えるが、何度も何度も噛まれては化膿して入院を繰り返している。
こういうことが続くのはゲンキの健康上、極めて好ましくない。心配だ。

2週間も留守にしていたので、縄張り確認も慎重に。厳しい表情のゲンキ。
喜んで迎えに出てきたワカメ。
ゲンキに焼きカツオを与える。
 
 
午後8時半ごろ。
今夜のキジーは食欲不振。
 

【2009.1.16】   【メニューページ】へ   【2009.2.28】