動物関連ニュース'09(2)

悪いニュース

神戸新聞より

落とし物の猫、勝手に逃がす 県警、職員を処分 

 落とし物として預かった猫を規定に反して勝手に逃がしたとして、
兵庫県警が警察署会計課に勤務する30代の男性職員を所属長訓戒にしていたことが6日、分かった。

 飼い主が分からない犬や猫の拾得物は自治体などに引き継ぐよう定められているが、
職員は「飼い猫は家に帰る習性がある」「処分されるのはかわいそう」などと勝手に判断。
翌日になって飼い主が同署を訪れた。

 県警監察官室によると、職員は今年4月、首輪をつけた猫を拾ったとする届けを受けたが、
拾われた場所で猫を逃がすよう署員に指示し、関係書類も廃棄していた。
この猫は現在も行方が分からないという。

 同室の調べに職員は「手続きを進めて猫が殺されるのがかわいそうだった」などと説明。
同署は飼い主に謝罪するとともに猫を捜している。

(2009/10/07 08:01)

【'09(1)】   【メニューページ】   【'09(3)】