捨て猫 【アンディ】(2)

その後アンディはS井家の飼い猫となった。(*^_^*)

2005年7月10日午後4時犬山動物病院にて撮影

犬山動物病院に預けて2週間弱。放浪時に汚い水を飲んだせいかキャンピロバクター菌が
検出され、下痢をしていたが病院での治療の甲斐あって菌は一掃され、下痢も止まった。
が、まだまだ赤ちゃん猫なので母猫が恋しくて怯えている。

撫でさすり、抱っこをしていると喉を鳴らして寛ぐが
病院では人手もないので一日中そうもしていられない。
まだ仔猫のうちに、一日中お母さんが在宅しているようなお家で可愛がってもらい、
ゴロニャン猫になってほしいが、どうだろう。

犬山動物病院の待合室で
撫でていると喉をゴロゴロ鳴らすが・・・
床にはサチがいるので懸命に見つめている
が、サチは他の猫が嫌いなので可愛がってはくれない。

【アンディ(1)】   【メニューページ】  【アンディ(3)】